21テクノロジー製造自転車

マウンテンバイク(MTB266)ブレーキの調整方法

対象機種:MTB266


六角レンチを反時計回りに回し、固定ナットを緩め(画像1)、 インナーワイヤーを緩めます(画像2、画像3)


ブレーキレバーと溝が直線になるようにアジャスターを回します。


ブレーキレバーを握り(画像6)、インナーワイヤーを引けば、画像7の状態になります。


インナーワイヤーの先頭部分(画像8)をブレーキレバーの差し込み部分(画像9)に入れます(画像10、画像11)。


インナーワイヤーを画像12と画像13のようにアジャスターとブレーキレバーの 隙間を通してアジャスター(画像14)を回します。


ブレーキレバーを画像15の状態にします。


リードパイプを引っ張り、正面左側の受けに引っ掛けます。




ブレーキ本体を押さえ、インナーワイヤーを外側に引っ張りながら(画像20)、固定ボルトを六角レンチを時計回りに回し固定します(画像21)。 リムとシューの間に1~2mm隙間が空く様に調整してください。 リードパイプを引っ張り、シューをリムに押さえつけるのがコツです。
※画像22と画像23の状態の場合は、画像24と画像25の状態にしてください。


ブレーキレバーとグリップの間は、画像26のネジで調整できます。